FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願書の付属文書たち

2014.03.07 12:38|進学関連
研究員、New Zealand への出願書類の制作に追われています。

日本の場合の博士出願とかよくわかんないけど、
おそらく、大学の出願フォーマット埋めて、
「こんなことやりたいんです」っていう簡単な研究企画書入れて
提出するだけだと思うんだけど、


研究員の出願する大学は

大学のフォーマット埋める
+付属品(CV(履歴書みたいなやつ)+研究に対する意気込み(自分の性格や能力を含めて))がある。

ただいま、この「付属品」に苦戦中。。。



研究員は、思っていることは、結構ズバズバ言えるくせに

自己PRが本当に大の苦手。研究員のことを知っている友人たちはあまり信じてはくれないが。
本当に苦手。

学部3年で4社だけした就活。

そのときに自覚した「自己PRって難しくない?」
謙遜とかではない。

嘘でもいいから!っていうが、

「うまいこと書いて、相手をだませても、いずれバレるよね?だったら、嘘はつくべきではないのでは?
○○できますっていってもさ、一体、誰と比べて?」というスタンスなので、
たぶん、こう思っているうちは、

「ちょっと納得いかないけど、書かなききゃいけないし、ゴニョ ゴニョ ゴニョ。。。。。」

憂鬱。研究、勉強の前に立ちはだかる壁。

たった2枚だと思って、書こう、書こう、そうしよう。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

研究員Yuki

Author:研究員Yuki
女25歳
昆虫食の社会経済面の研究がしたくて日々奮闘中。

「予定は未定」
人生は予想外の出来事で満ち溢れていると25になって実感している 食用昆虫科学研究会(e-ism)のメンバー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。