FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZでThailand

2014.08.07 16:50|New Zealand
前回かいたように、NZ到着後に住宅問題に見舞われた私。

その後のお話をしたいと思います。

住宅問題に直面した際、真っ先に博士課程でアドバイザーとなってくれる先生に連絡をしたところ、
先生が先生の指導する学生の情報網を駆使して、大学から徒歩15分のお宅に空室があるという情報をGETしてくれました。

本当に助かりました!!!

木曜い到着して、土曜まで2泊して、土曜の朝にスーツケースを引きづりバスに乗り込み、バスに2回乗り継いでようやくお世話になるお宅に到着。

flatmateは27歳タイ人女性と、22歳フランス人女性の2人
タイ人の子が大家的な役割をこなしています。家賃はこの子に支払うことに。
家賃は130NZD/weekで、電気代とネット料金はその都度折半するというもの。
NZでは家賃が週払いになってて、大学から近くて週130ドルは結構安いほうだとか。でもこの時期(冬なので)電気代がかさめば、週200NZDくらいになってしまうのでしょうが。

私の部屋は8畳で家具(ベッド・机・テレビ・DVDプレーヤ―・椅子)、クローゼット(2畳分)がついています。
台所の後ろで、トイレの隣なので、いろいろな音が聞こえてきます(笑) 

そんなこんなで部屋に通されて、荷物を置き、一通り備え付けのものを確認していた時、
すぐに買い物に出かけなければいけないと悟りました。

毛布もない、シーツもない、羽毛布団もない=今日寝れない!
そうです、ベッドがあったって寒くて寝られません。気温は3~5℃。風邪をひいてしまします。
タイ人の子とその友達の子が付き添ってくれてバスに揺られて30分 リッカトンモールへ。
ベットカバーや、毛布、シーツ、羽毛布団を購入して帰宅。
そのあと食料を買いに家から徒歩5分のスーパーへ食品の買い出し。
帰宅後すぐに夕飯の支度をして、わいわい話しながら親睦を深め、ベッドメイキングをして引っ越しが終了。

実際、スーツケース一つとバック一つだったので、引っ越しという引っ越しにはなりませんでしたが(タイ人の子は私の荷物の少なさにものすごく驚いていました)。

このお宅に移動する前は、flatmateの子たちとうまくやれるか不安があったんですが、タイ人のGamは本当に親切で、年も近いからかすぐに打ち解けることができました。

Gamは私より3か月早く語学学習プログラムを始めていて、先輩です。このプログラムが終わり次第博士課程に進学するということで、共通点が多く、いろいろな情報を聞き出して、28日から始まる語学学校の開校式に備えました。

NZにいても、タイの子と接する、というか一緒に住むことになって、切れんな~と。
運命なんだな~と思いました。タイとの接点をなくしたいとかではなくてね。
まったく知らない土地で、家を探してもらって、そこにタイ人のGamが住んでいて、、、etc
もはや偶然という言葉では表しきれない、見えない力が働いてるとしか思えないわけです。

なにはともあれ、これからの生活が楽しみで仕方ない!と思える初日を過ごすことができました。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

研究員Yuki

Author:研究員Yuki
女25歳
昆虫食の社会経済面の研究がしたくて日々奮闘中。

「予定は未定」
人生は予想外の出来事で満ち溢れていると25になって実感している 食用昆虫科学研究会(e-ism)のメンバー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。