FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究員

2014.03.03 18:57|About 研究員
虫への認識

研究員は、国内外問わず、よくハーフに間違えられ、日本人と言い当てられることは少ないのだが、
茨城生まれの茨城育ち。
朝食には納豆を欠かさない
生粋の茨城県民 である。


生まれた時から高校を卒業するまで豊かな自然に囲まれ育ってきた。
専業農家ではないが、畑に、田んぼ、果物畑のある家で育ち、幼少期には父につれられ、よく畑に行ったものだ。

特に幼少期は弟と畑やそのまわりを探検していた。ザリガニをとり、かえるをとり、虫を捕まえた。
しかし、成長するにつれ、この「自然探検」をする機会がめっきりなくなってしまい、畑にいくのは父の手伝いをするときのみになってしまった。

「虫」に接する機会も、築70年を超える実家に出没する 黒光りG ことゴキブリや、
夏に出没する  程度になってしまっていた。
しかし、日々これらの虫たちとの戦いを繰り広げてきたためか、「虫」がそこまで苦手ではない。

同年代女子に見られる「キャーーーーーーーーーっ!!!G!!!!」 という巷でおなじみの ”かわいげある”反応に首をかしげてしまう。

研究員の心の声「その反応Overすぎじゃない( ゚Д゚)?」

まあそんなこんなで、虫は嫌いではない

が、しかーし、ゴキブリや蚊(時に戦闘を迫られる虫)と芋虫系以外の「飛ぶ昆虫」の生体を触れないのである。

理由は、いつなんどき、どの方向に飛ぶかわからないから。
特にセミには恐怖心を抱いているため触れないのである。

では、なぜこんな私が昆虫食の研究をしようと思ったのか。。。。。

理由はいたって単純。。。

 食べてみたらすっごく美味しかった( *´艸`)

                                                    から!!!!







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

研究員Yuki

Author:研究員Yuki
女25歳
昆虫食の社会経済面の研究がしたくて日々奮闘中。

「予定は未定」
人生は予想外の出来事で満ち溢れていると25になって実感している 食用昆虫科学研究会(e-ism)のメンバー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。