FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分屋日記1

2014.05.09 23:53|徒然
日本に帰国して、1か月がたった。
この一か月、毎日とは言わないまでも悶々としていた。

主婦のような生活@実家
朝ご飯の片づけ、昼食づくり、昼食かたづけ、洗濯物こみ・たたみ、風呂掃除、夕飯づくり、祖母の面倒見

どの程度、実家に滞在できるか未定なため、バイトもできない私は、完全なる自宅警備員であります。
最近は両親から「プ~」といわれる。「プ~太郎」の「プ~」

しかし、私は女なので正式には「プ~子」のはずだが、突っ込むまい。

これだけ、家事をこなしているが、料理をしているときが最も心が穏やかでいられる。

最近、自分自身「趣味」の定義を深く考えすぎていて、自分の「趣味」の無さに悲観していたのだが、
考えるのがめんどくさくなったので、ありきたりで、面白味にかけるが、この際もう「料理」を趣味と認めることにした。

私の中では、「趣味」=好きなことで、その行動や動作を長期的かつ継続的に行えるアクティビティ と定義している。
そのため、定義に当てはまるものが私には存在しまいような気がする。

ぶっちゃけ、私自身、凝り性や物に執着しないタイプで、飽きっぽいからかもしれない。
O型のくせにとんでもなく気分屋なところもあるから、何事も続かない。

好きなものはたくさんあれど、「好き」なだけで満足しているので、その先がない。
「好きなこと」について知ろうとしないから、もしかしたら「好きじゃないのかも」と思うこともある。

例えば、私は恐竜がすきだ。
なのでジュラシックパークシリーズは何十回もみたし、自然博物館なんかにある模型や、化石の前では必ずチェックするし、結構な時間眺めていたりする。だけど、恐竜の名前とか特徴の知識を詰め込みたい!と思う欲求は働かない。

スターウォーズも大好き
だけど、だからって登場人物の図鑑をかって、キャラクターの特徴を事細かに覚える気は毛頭なかったりする。

こういう風に考えると、私は「ヲタク」にはなれないな。。。と思う。
私は、「ヲタク」の方々を尊敬している。彼らは自分の好きなものを探求する能力がものすごく高い。
そこまで物事にいい意味で執着し、知識のアップデートにお金も時間を費やせるって、本当にすごいと思うのだ。

自分自身のこの中途半端な感じを、「ヲタク」の方々と比較して考えてみた時、
一つの疑問が湧き上がってしまうのだ。

するってーと「趣味」とはなんぞ?軽く「趣味は○○です~」と軽く流してよいものではないのではないか?と。
こう、自分の好きなものをとことん突き詰める意思を持つ者だけが、口にすることを許されているかのような、重みのある言葉に聞こえてしまって仕方ないのだ。

重く、そしてオーバーに考えてしまっているということは、百も承知だし、
そもそも比較対象が「ヲタク」の方々である時点で、間違っているのかもしれない。

しかし、1度頭に浮かんでしまったこの質問が、いくらくだらなくても、浮かんでしまったのだから仕方ない。

自分の定義に足る「趣味」とやらが、早く見つかることを祈るしかない。
私は出会えるのだろうか。自分の本当に好きなモノに。。。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

研究員Yuki

Author:研究員Yuki
女25歳
昆虫食の社会経済面の研究がしたくて日々奮闘中。

「予定は未定」
人生は予想外の出来事で満ち溢れていると25になって実感している 食用昆虫科学研究会(e-ism)のメンバー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。